[行政書士試験過去問クイズトップ]

行政書士試験過去問クイズ令和2年度行政書士試験法令科目択一問題 Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 168人中68人正解 (正答率40.4%)

簡易裁判所に関する次のア〜オの記述のうち、正しいものの組合せはどれか。
ア 簡易裁判所は、禁固刑および懲役刑を科すことができず、これらを科す必要を認めたときは、事件を地方裁判所へ移送しなければならない。
イ 簡易裁判所における一部の民事事件の訴訟代理業務は、法務大臣の認定を受けた司法書士および行政書士にも認められている。
ウ 簡易裁判所で行う民事訴訟では、訴えは口頭でも提起することができる。
エ 少額訴訟による審理および裁判には、同一人が同一の簡易裁判所において同一の年に一定の回数を超えて求めることができないとする制限がある。
オ 簡易裁判所判事は、金銭その他の代替物または有価証券の一定の数量の給付を目的とする請求について、債権者の申立てにより、支払督促を発することができる。

  1. エ・オ
  2. イ・オ
  3. ア・ウ
  4. ウ・エ
  5. ア・イ