[管理業務主任者試験問題クイズトップ]

管理業務主任者試験問題クイズ区分所有法 Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 106人中88人正解 (正答率83.0%)

 次の記述のうち、区分所有法の規定によれば、誤っているものはどれか。

  1.  規約で、集会の成立要件について、議決権総数の4分の3以上の組合員の出席が必要と定めることができる。
  2.  規約違反の区分所有者に対し違反行為の停止請求の訴訟を提起することを決議する場合でも、その者の議決権行使を認めなければならない。
  3.  管理組合法人の理事が数人あるときは、理事が共同して管理組合法人を代表すべきことを定めることができる。
  4.  共用部分の大規模修繕工事により、専有部分の使用に特別の影響を及ぼすべきときでも、その専有部分の所有者の承諾は必要でない。