[管理業務主任者試験問題クイズトップ]

管理業務主任者試験問題クイズ区分所有法 Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 95人中69人正解 (正答率72.6%)

区分所有法第8条の特定承継人に関する次の記述のうち、区分所有法及び民法の規定によれば、誤っているものはどれか。

  1. 債務者である区分所有者から賃借人として、専有部分に賃借権の設定を受けた者は、特定承継人ではない。
  2. 債務者である区分所有者の死亡によって効力を生じる贈与により区分所有権を取得した者は、特定承継人である。
  3. 強制執行による売却を原因として区分所有権を取得した者は、特定承継人ではない。
  4. 担保権の実行による売却を原因として区分所有権を取得した者は、特定承継人である。