[行政書士試験過去問クイズトップ]

行政書士試験過去問クイズ商法・会社法 Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 109人中68人正解 (正答率62.3%)

 株式会社の機関等に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

  1.  会計参与は、会計監査人とは異なる会社役員であり、取締役と共同して計算書類等を作成する。
  2.  取締役が6名以上で、1名以上の社外取締役がいる会社は、特別取締役を取締役会決議で選定することができる。
  3.  株主総会の招集手続および決議方法を調査するため、総会検査役が選任されることがある。
  4.  委員会設置会社の業務を執行し代表権を有する執行役は、指名委員会が指名する候補者の中から株主総会で選任される。
  5.  取締役会または監査役を設置していない株式会社も設立することができる。