[行政書士試験過去問クイズトップ]

行政書士試験過去問クイズ行政不服審査法・行政手続法・行政事件訴訟法 Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 77人中50人正解 (正答率64.9%)

次に挙げる行政に関連する法令の規定の空欄[ア]〜[エ]に当てはまる語句の組合せとして、正しいものはどれか。
 行政不服審査法第17条第1項 審査請求は、処分庁を経由してすることもできる。(以下略)
 第3項 第1項の場合における審査請求期間の計算にっいては、処分庁に審査請求書を提出し、又は処分庁に対し当該事項を陳述した時に、審査請求があったものと[ア]。
 行政事件訴訟法第7条 行政事件訴訟に関し、この法律に定めがない事項については[イ]。
 行政事件訴訟法第36条 無効等確認の訴えは、当該処分又は裁決に続く処分により損害を受けるおそれのある者[ウ]当該処分又は裁決の無効等の確認を求めるにつき法律上の利益を有する者で、当該処分[エ]裁決の存否又はその効力の有無を前提とする現在の法律関係に関する訴えにょって目的を達することができないものに限り、提起することができる。

  1. [ア]みなす  [イ]民事訴訟の例による  [ウ]その他 [エ]若しくは
  2. [ア]推定する [イ]民事訴訟の例による  [ウ]その他 [エ]及び
  3. [ア]推定する [イ]民事訴訟法を準用する [ウ]及び  [エ]若しくは
  4. [ア]みなす  [イ]民事訴訟の例による  [ウ]並びに [エ]並びに
  5. [ア]推定する [イ]民事訴訟法を準用する [ウ]及び  [エ]及び