平成28年度 行政書士試験問題

法令択一 多肢選択 記述式 47〜53 54〜60

解答速報リンク集

一般知識等[問題47〜問題60は択一式(5肢択一式)]

問題47 日本と核兵器の関係に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。

1 1945年8月6日にアメリカが広島に、同年8月9日にソ連が長崎に、それぞれ原爆を投下した。
2 1954年にビキニ環礁でフランスが水爆実験をし、日本漁船が被ばくし、死者が出た。
3 1971年に、核兵器を「もたず、つくらず、もちこませず」を趣旨とする非核三原則が国会で決議された。
4 第2次安倍内閣は、これまでの非核三原則を閣議決定において転換し、オーストラリアに核兵器を輸出した。
5 2016年5月に現職としては初めて、アメリカのオバマ大統領が被爆地である広島および長崎を訪問した。

問題48 2015年夏に成立し公布された改正公職選挙法*による参議院選挙区選出議員の選挙区・定数の改正および改正後の状況に関する次の記述のうち、妥当でないものはどれか。

1 選挙区のあり方を見直す必要性を指摘した最高裁判所判決が改正より前に出ていた。
2 定数が増加した選挙区はいずれも三大都市圏にある。
3 定数が減少した選挙区はいずれも三大都市圏にない。
4 区域が変更された選挙区が中国地方と四国地方に生じた。
5 改正後も全国の選挙区の総定数に変更は生じていない。
(注)*公職選挙法の一部を改正する法律(平成27年法律第60号)による改正後の公職選挙法

問題49 近年に設置された日本の中央政府の庁に関する次のア〜オの記述のうち、正しいものの組合せはどれか。
ア 文部科学省にスポーツ庁が置かれた。
イ 国土交通省に復興庁が置かれた。
ウ 防衛省に防衛装備庁が置かれた。
エ 経済産業省に観光庁が置かれた。
オ 農林水産省に消費者庁が置かれた。

1 ア・ウ
2 ア・オ
3 イ・エ
4 イ・オ
5 ウ・エ

問題50 2016年2月に署名されたTPP(Trans-Pacific Partnership)協定に関する次のア〜オの記述のうち、妥当なものの組合せはどれか。
ア TPP協定は、日本、アメリカ、韓国などの環太平洋経済圏12か国によって自由貿易圏を構築することを目指すものである。
イ TPP協定により、音楽や小説などの著作権の保護期間が統一されることとなり、日本では著作権の保護期間が、これまでよりも延長されることとなる。
ウ TPP協定に参加する国々のGDPを合計した値は、世界各国のGDP合計値の5割を超えており、TPP協定によって世界最大の自由貿易圏が誕生することとなる。
エ TPP協定により、日本が輸入する全品目の9割以上で、最終的に関税が撤廃されることとなる。
オ TPP協定交渉について日本では農産品の重要5項目とされる米、麦、大豆、牛肉・豚肉、乳製品の関税維持が主張され、それらの関税は撤廃を免れることとなった。

1 ア・ウ
2 ア・オ
3 イ・ウ
4 イ・エ
5 エ・オ

問題51 日本の戦後復興期の経済に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。

1 石炭・石油・鉄鋼・造船に対する傾斜生産方式が導入され、これにより生産の回復が図られた。
2 ドッジラインにより、景気回復に向けて国債発行を通じた積極的な公共事業が各地で実施されるとともに、賃金・物価統制を通じて、インフレの収束が図られた。
3 輸出拡大を目指して、日本銀行による円安方向への為替介入が行われ、為替レートは1ドル=360円の水準維持が図られた。
4 シャウプ勧告を受けて、企業の資本蓄積を促進するために、法人税率の引下げが行われた。
5 朝鮮戦争により、衣料調達や武器補修などの特需が起こったことから、繊維産業や金属工業を中心に生産水準が回復した。

問題52 日本社会の多様化に関する次のア〜オの記述のうち、妥当なものの組合せはどれか。
ア 特定の民族出身者を誹謗中傷し、社会から排除することをあおるような差別的発言を投げかけるヘイトスピーチは法律で禁止され、内閣府にこれを監視する委員会が設置された。
イ 障害のある人への不当な差別的取扱いを禁止する法律が施行されたが、行政・事業者ともに、障害者に対して合理的配慮の提供を行うことは、努力義務にとどめられた。
ウ 同性による婚姻は法律で認められていないが、結婚に相当する同性の関係について、定めを置く自治体の条例がある。
エ 内戦がつづくシリアからの難民について、日本では、難民認定を申請した者の入国・在留が認められた例はない。
オ 途上国から人材を受け入れ、技術を学んでもらうことを目的とした外国人技能実習制度があるが、実習生を低賃金労働者として扱うなどの問題が生じている。

1 ア・エ
2 ア・オ
3 イ・ウ
4 イ・エ
5 ウ・オ

問題53 終戦(1945年8月15日)後の日本で発生した自然災害に関する次の記述のうち、妥当でないものはどれか。
1 終戦から1950年代にかけて福井地震や洞爺丸台風などの大きな自然災害が発生した。
2 終戦から1950年代にかけて発生した自然災害による死者・行方不明者の合計は、1960 年代から1980年代までに発生した自然災害による死者・行方不明者の合計を上回る。
3 終戦から1980年代までに発生した自然災害で死者・行方不明者が最も多かったのは、伊勢湾台風であった。
4 1995年に発生した阪神・淡路大震災では、都市部における大規模な火災や建物の倒壊などにより、100人を超える行方不明者が依然存在している。
5 2011年に発生した東日本大震災は、終戦後に発生した自然災害の中で最大の死者・行方不明者をもたらした。

>>>法令択一 多肢選択 記述式 54〜60