資格予備校 > 行政書士 > 合格情報
独学入門 合格六法 本試験問題 クイズ リンク集


行政書士・合格情報

2016/12/1 更新

 行政書士試験についての情報を整理しました。受験に必要な情報を整理して、他の受験生よりも一日も早く勉強を開始することが、試験に合格する近道です。
 さて、平成14年度試験の合格率が19%でしたが、これは、試験が易しくなったのではありません。試験研究センターの出題ミスによるものです。反対に、平成15年度以降は極端に難しくなりました。これは、以前のレベルに戻っただけです。二度と平成14年度試験のような合格率になる事は考えられません。ご注意下さい。
 また、平成18年度試験より、出題される法律が限定されより深い部分までの内容となりました。よって確実にこれまでの試験以上の受験勉強が必要になるものと思われます。
 なお、以下の合格情報には校長(宮崎)の個人的な判断が含まれています。私の個人判断を信じる、信じないは皆さんの自由です。自己責任でもって、ご活用ください。

合格情報1 次の試験はいつあるのか。
合格情報2 合格率はどのくらいか。
合格情報3 合格点は何点か。
合格情報4 どのような分野から出題されるのか。
合格情報5 使えるテキストや問題集等はどれか。

 合格情報1 次の試験はいつあるのか。

 平成28年度試験は、11月13日(日)に実施されました。解答速報・リンク集です。合格発表は、1月31日の予定です。詳しくは、こちらをご覧ください。

 合格情報2 合格率はどのくらいか。

 最近5年間の合格率と受験者数は以下のようになっています。詳しくは、試験結果の推移をご覧下さい。
※下記の数字は、行政書士試験研究センター発表のものです。

  平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度
受験者数 44,366人 48,869人 55,436人 59,948人 66,297人
合格者数 5,820人 4,043人 5,597人 5,508人 5,337人
合格率 13.1% 8.2% 10.1% 9.1% 8.0%
 

 合格情報3 合格点は何点か。

 下記が平成27年度試験の合否判定基準です。今後も原則として同様と思われます。

 (1)合格基準( )内の点数等は、予想です。
次の要件のいずれも満たした者を合格とする。
@ 行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント(122点)以上である者。
A 行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント(24点=6問)以上である者。
B 試験全体の得点が、満点の60パーセント(180点)以上である者。
※合格基準については、問題の難易度を評価し、補正的措置を加えることがあります。

(注)問題別配点(例年)
・択一式 五肢択一式 1問につき4点
      多肢択一式 1問につき8点 空欄(ア〜エ)一つにつき2点
・記述式 1問につき20点

※ 平成26年度試験では、「本年度の合格基準は、試験問題の難易度を評価し、補正的措置を講じてあります。」という発表がされています。

※極端に合格率が低い(2〜3%)場合は、「合格点の引下げ(補正的措置)がありうる」のでしょう。ただ、平成18年度の合格率「4.7%」の際は補正的措置がなかったので、極端に低いという訳ではない、という判断だったのかも知れません。よって、今後も、これくらいの低い合格率(4〜8%前後)は覚悟して受験勉強する必要がありそうです。

合格情報4 どのような分野から出題されるのか。

 行政書士試験は、筆記試験のみで実施されます。出題の形式は、「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式、多肢選択式及び記述式、「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式のみでした。択一式は五肢択一式、記述式は40文字程度の記述問題でした。
平成27年度は、次のような分野から出題されました。
1.法令等択一式40問、多肢選択式3問、記述式3問、合計46問
・憲法 …択一5問、多肢選択1問
・行政法(法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法) …択一16問、多肢選択2問、記述1問
・地方自治法 …択一3問
・民法 …択一9問、記述2問
・会社法(商法)…択一5問
・基礎法学 …択一2問
2.行政書士業務に関連する一般知識等択一式 14問
・政治・経済・社会 …択一7問
・個人通信・個人情報保護 …択一4問
・文章理解 …択一3問

合格情報5 使えるテキストや問題集はどれか。

 行政書士試験対策用として、使えるテキスト、六法、問題集、資格情報誌等を紹介します。最低限これだけはそろえて頂きたいものだけ厳選しました。あくまでも、私の個人的な評価・判断です。また、下記に記載したものは、私が勝手に推薦しているものです。今後随時追加又は変更します。独学入門には、これら以外のものも紹介しています。
 必ず、平成29年(2017)度版、最新版をご購入下さい。

法令等で使えるテキスト、六法、問題集

  出版社 価格 コ  メ  ン  ト :おすすめ度
うかる!行政書士 総合テキスト 日本経済新聞出版社 法令科目と一般知識等がコンパクトにまとめてあります。★★★★★
まる覚え行政書士 試験に出る重要論点200 週刊住宅新聞社 新書サイズの暗記用です。★★★★
公務員試験六法2018 三省堂 2,808円 憲法、民法、行政法等の判例が多く掲載されています。★★★★
国家試験受験のためのよくわかる行政法 自由国民社 2,916円 行政法の入門書です。★★★
行政書士年度別過去問 法学書院 5年分の過去問題集です。★★★★
行政書士 過去5年本試験問題集 TAC出版 5年分の過去問題集です。★★★★
うかるぞ行政書士40字記述式問題集 週刊住宅新聞社 記述式問題の対策テキストです。★★★★
 

一般知識等で使えるテキスト、問題集

  出版社 価格 コ  メ  ン  ト
頻出現代評論 日栄社 356円 高校上級用の問題集です。★★★★
ニューコース中学公民 学習研究社 1,512円 憲法や地方自治法の基礎が載っています。★★★★
ニューコース問題集中学公民 学習研究社 994円 上記テキストの確認用問題集です。★★★★

資格試験情報誌

  出版社 価格 コ  メ  ン  ト
不動産法律セミナー 12月号 東京法経学院 1,132円 行政書士試験に関する特集がよくまとめてあります。以前、田舎講師(私)の記事を載せて頂きました。★★★★
不動産受験新報 冬号 住宅新報社 1,188円 行政書士試験に関する特集がよくまとめてあります。★★★★★